プロフィール

かのん

Author:かのん
いらっしゃいませ
MTFとかMTXとか女装子?とかおかまとか まあそんな類の人間です。 
現実の世界ではめったに見ることのできない「冬のかげろう」のような存在かもしれません

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


慕心~あるじさまのマコ~

ポンコツ「女装」→放置「便器」 改装中?

冬のかげらふ
MTF? MTX? いえいえ ただの女装好きのおっさんかも・・・
伊勢に行きました ②
年末に伊勢に旅行に行った続編です

この日は朝 宿をチェックアウトして 鳥羽水族館→夫婦岩→なばなの里に行きました

鳥羽水族館は子供が小さい時に一度訪問したことがあるのですが なぜか鳥羽一郎と山川豊のご兄弟が来ていて 水族館の係員のオバチャンに「今 鳥羽一郎と山川豊が来てるで」とか言われて 遠くから見ていたりして ゆっくり水族館を見て回ったという思い出がありませんので その時のリベンジみたいなもんです
鳥羽水族館3

スナメリがカメラを構えるとその前に来るという話を会社で聞いていましたが
こんな感じでホンマにきました鳥羽水族館2

鳥羽水族館5
またセイウチのショウはお客さんの近くでショウをやったのでとっても楽しかったのですが

カピバラさんは放置されていて寒そうでした(>_<)
        鳥羽水族館1

ところで鳥羽水族館 入場料高すぎ(>_<)

ということで 次は夫婦岩です夫婦岩

私もヨメも小学校の修学旅行は伊勢で その時に訪れてからもう30年以上経っていましたが こんな感じやったかなって感じです

最近は大阪から広島に修学旅行に行く小学校が多いようですね

そしてなばなの里です
ここは桑名市にありますので 私たちが泊まった鳥羽からは少し離れており 途中に東名阪で事故渋滞もあり 駐車場が混んでいたこともあり かなりイライラしてしまいました

なばなの里はイルミネーションで有名です
なばな2 
              なばな3
        なばな1
ホンマに寒い イルミネーションですので日が暮れてから訪問しましたが ここって揖斐川と長良川・木曽川の河口付近の河川敷ですよね びっくりするぐらい寒かったです

それと入場料が中で使えるクーポン1000円分付きで2000円ですか 高い まあお土産買ったので ええかなとも思いますけど

今回は2泊3日の旅行でした
大阪~三重は雪の影響が少ないように見えますが 伊賀や鈴鹿山脈あたり 新名神や名阪国道の伊賀付近は結構山の中を走りますので 雪の影響が出たりします

特に年末は寒波が来てましたので チェーン装着なんてマネはしたくないなぁとドキドキしてましたが 結局それもなく無事帰ってくることができました

最近は旅行と行っても割りと近場? 頑張れば日帰りも可能なところばかり行ってますねぇ
ちょっと遠い所にも旅行したいなと思います(^^)

ということで今回の拍手ボタンのお礼画像は 無事に帰ってきた記念に・・・




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2014/01/06 23:38] | へったくそ旅行記 | コメント(6) |
伊勢に行きました①
※今回はマジメな旅行記です

12月27日まで2泊3日で伊勢に行って来ました

伊勢と言えば お伊勢さん 伊勢神宮ですね 
今年は「式年遷宮」と言って20年に一度の社殿を造り替える大祭があり めっちゃ混んでると言ううわさを聞いていました
そのため 車で行きましたが お伊勢さんにお参りする時は宿に車を置いて 公共交通機関を利用しました
伊勢市

宿は真珠?で有名な鳥羽市にとったのですが そこを含めてバスの周遊1日券(1000円)を利用して鳥羽~伊勢市は電車を利用するようにしました(←これ お勧めです ホンマにめっちゃ混んでますやんって言うぐらいメッチャ混んでました)

お伊勢さんは外宮と内宮があり 外宮は伊勢市駅から徒歩で行けますが 内宮は その間は歩けない距離ではないのですが少し遠いですのでバスを利用するのが良いようです
外宮

まあ 外宮にしても 内宮にしても 私のような不浄の極みのようなモノが神聖な場所に行って良いものか とっても不安でしたが 神宮の人に呼び止められるとか 普通の人には見えない結界が私に見え入れないとか 雷に打たれるとか 
そんなこともなく 普通にお参りできました内宮1


とっても寒いこともあり フード付きのコートを着ていたのですが フードもかぶっていると 不浄な怪しいオーラをだしているのか 家族まで離れて歩いてましたけど・・・
        内宮2


まあそんな感じで 今年の不浄なものは 
はあ さっぱり(^^)vって感じかなと思ってます

ということで 今回の拍手ボタンのお礼画像は ハイ 不浄です(T_T)


web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2013/12/30 20:41] | へったくそ旅行記 | コメント(6) |
瀞峡に行ってきました  
先日の2泊3日の十津川村への旅行記の続きです

2日目の晩に「このまま 観光地に一切行かずに帰ってしまう旅行ってどうよ?」ってことになりましたので 十津川村より少し南に下って「瀞峡(どろきょう)ウォータージェット観光」をすることになりました

※瀞峡とは
和歌山県・三重県・奈良県を流れる熊野川水系北山川上流にある峡谷。吉野熊野国立公園の一部。
上流から、奥瀞、上瀞、下瀞と呼ばれ、下瀞は瀞八丁の名で特に著名で、巨岩、奇岩、断崖が続く圧倒的な渓谷美は、古くから名勝と讃えられている。(wikipediaより引用)

そこを遊覧船で観光するというものです。

実は長男が1歳のころに一度行ったことがあるのですが 記憶にもないでしょうし 長女は生まれてませんので良いかな?ということになりました

乗船場の場所はあまり記憶に残っていませんでしたので ナビを瀞峡にセットして 車を走らせました

途中で「瀞」という標識もあり ナビも同じ方向の指示でしたし 国道でしたので迷わずに車を進めました

が・・・

あっと言う間に急な山道に入り しかも1~1.5車線 対向車来たらどうするねん状態の道になってしまいました(国道169号線です)

絶対おかしい 以前に行った記憶ではこんな細い山道を走った記憶がない それに観光地に行く道がこれでは人が来ないと思いつつも ナビの言う「瀞峡」に到着しました

着いた場所・・・実は私が思っていた「瀞峡ウォータージェット乗り場」ではなく ウォータージェットに乗ってきて しばらくここで休憩をして瀞峡を堪能してください的な 
ほんまもんの瀞峡に来てしまいました 車で・・・(>_<)
瀞1

そこにいたカモです瀞鳥


そりゃ山道になるわ・・・(>_<)

ということで 急で狭い山道を戻り 先ほどの瀞の標識の交差点で違う方向に行くとあっさりウォ-タージェット乗り場が見つかりました

そんなこんなでウォータージェット船に乗り 先ほど車で行った瀞峡に行きましたとさ(T_T)
瀞ウォータジェット2
まあ 天気はめちゃくちゃ良かったです

途中にあった洞窟です瀞ウォータジェット3

ライオンの形をした岩です・・・か?瀞ウォータジェット4

? 何で撮ったんやろ?
瀞ウォータジェット5

やっぱり吊り橋です(^^)
瀞ウォータジェット

ウォータジェットというだけあって 観光船なのに結構スピードが出ます へたに窓を開けていると水しぶきを浴びてしまいました(^^♪


まあ そんな感じで道を間違えるというトラブルはありましたが 楽しく過ごすことができた旅行でした(^^)

ところで・・・
ほんまに・・・ アホナビめ
そういえば 行きも大阪から3~4時間で着くはずやのに 7時間以上かかる山道を案内したり
帰りも 後は高速に乗って帰るだけの場所から吉野(桜で有名なところ)方面の道を案内したり

どんだけ 人のいない山道に入りたがってるねん イロエロしたいんかいって思うぐらい 持ち主のやりたい行動に合わせたじゃなくて マニアックな人が好みそうなナビであることが判明しました 

必要な時は使お(^^)
web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2013/08/28 23:53] | へったくそ旅行記 | コメント(4) |
十津川村に行ってきました
お盆休みに2泊3日で十津川温泉に行きました

今回の旅程は特に計画もなく 大阪があまりに暑かったので 避暑してのんびりと過ごそうということになりました

十津川村と言えば 奈良県南部にあり 日本一大きな村で 自然が豊かです 
ただ数年前に大雨や台風で大変な被害が出たところでもあり 車で走っているといまだにがけ崩れの痕跡や道路の規制などがされていました

有名な観光地と言えば 谷瀬の吊り橋や笹の滝などが有名のようですが 高い所が好きでない家族で谷瀬の吊り橋は全員がパス 笹の滝は道路が通行止めのようで 有名どころには行くことができませんでした

ただそれ以外にも
自然がとても豊かで十津川河原
こうやって河原で遊んだり

人が通るためのトンネルがあったり
人用トンネル

普通に生活用の橋として吊り橋があったり吊り橋
「一度に5人以上渡らないで下さい」って書いてありました(^^♪
 
人力ロープウェイ「野猿」
     野猿
があったりと普段見ることができないことが沢山あります

※野猿とは
十津川村特有の「人力ロープウェイ」。
両岸から川の上に張ったワイヤーロープで吊り下げられた「やかた」に乗り、自力で引き綱をたぐり寄せて進みます。
猿が木のつるを伝って行く様子に似ている事からこの名がつけられました。
スルスルと渓谷を渡るスリルと山々と川が見渡せる眺めの良さは最高!(十津川観光協会のHPより引用)

いやいや 野猿は手で引っぱる必要があるためしんどいのもありますけど 風が気持ちよくてよかったですよ(^^)

交通機関が鉄道がなく 1日数本の路線バスしかありませんので 車で行くことが前提になってしまいますが ホントに良いところでした

ということで実は今回の記事には私以外 家族全員が何気に写っています
え? 私 だってカメラで撮るばっかりでしたから

拍手ボタンのお礼画像は先日の「帰って来ました」と同じ画像です そうそう私が唯一写ってる画像(^^)

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2013/08/27 15:38] | へったくそ旅行記 | コメント(4) |
白浜旅行その3
白浜旅行の続きです

2日目の最大の目的地は「アドベンチャーワールド」です。

遊園地と動物園の複合施設なのでしょうが どちらかというとパンダを始め 動物園がメインのアミューズメント施設です。

メインはやっぱりパンダです
AVWパンダ
6匹ほどいてるのですが こいつらこうやって寝てるか ササをボリボリ食ってるかしかしてません。
ふん 可愛いからって調子に乗ってるやろ(-"-)

動物とのふれあい広場もありマーラ
マーラとか
ミーアキャット
うちのバカ兄妹 あっちゃうちゃう ミーアキャットや
        とりさん
花鳥園にいてそうなトリさんなどもたくさんいました

マーラ・・・ 君ら芝生にウンチしすぎ(-"-)


そしてパンダと並んでもう一つのメイン・・・
イルカショー
イルカショーも見ることができました

パンダくん 分かってるか? 君ら 食って寝てるだけやん 
イルカさんたちは飛んだり 泳いだり 一生懸命芸してたよ  

ホンマ可愛いからっていい気になって・・・ ちょっと芸でも覚えなあかんで(-"-)

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2012/01/04 23:59] | へったくそ旅行記 | コメント(4) |

カテゴリ

タック関連

タックに関しての記事をまとめてみました
画像をクリックすると記事に飛びます

準備について
これ結構大事かも・・・
ゼブラ

全体の流れ
ヘタクソなイラスト描いてます
blog_import_4e4149d7d6bbc.jpg

ポイント(押し込むところ)
blog_import_4e4149d6c6f70.jpg

テーピングタックの問題点

またなわ

テーピングタックの注意点
長時間とお風呂について
2年前の写真

テーピングタックの注意点2
テープの粘着力についてとお勧めのテープ
パンストタック

アフターケア
これも大事と思います
ハートドット柄

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR