プロフィール

かのん

Author:かのん
いらっしゃいませ
MTFとかMTXとか女装子?とかおかまとか まあそんな類の人間です。 
現実の世界ではめったに見ることのできない「冬のかげろう」のような存在かもしれません

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


慕心~あるじさまのマコ~

ポンコツ「女装」→放置「便器」 改装中?

冬のかげらふ
MTF? MTX? いえいえ ただの女装好きのおっさんかも・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
おなか い・い・痛い(そう言えば・・・)
おなか痛いで始まりましたが まずは過去の記事をご覧下さい
おなかがい・い・いたい
おなかがい・い・いたい(思い出編)

腹膜炎をおこした時にこんなことがありました。
腹膜炎で手術をした時に 確かに緊急だったのでしょうね。 主治医になって下さった先生は その年に小児科から外科に異動された方で 私が 初めての手術の患者だったそうです。 まあ1人で手術をするわけではなく 教授?の先生と一緒にされてましたが…

怖かったですよ~
腹膜炎ですので 全身麻酔ではなく 下半身麻酔でした。 当然意識があります。 主治医の先生は 教授の先生に怒られながら手術をされているのが 私にもまる聞こえ…

「おい そこ切ったらあかん こっちや こっち<`ヘ´>」

「そこちゃうやろ ここや ここ」

「もっと しっかり切らんかい」

という言葉を教授先生はのたまいました。 私はメッチャ不安になりましたし 何よりも腸を一部とはいえ おなかからひきづりだしながらの手術でしたからものすごく苦しかったことを覚えています。


まあ 今 無事に生きていますから いい思い出ですけどね

でも 前回の記事と同じことを繰り返します。 こんな怖い体験をしないためにも たかが腹痛と思っているあなた…

そのまま放っておくと大変なことになりますよ(>_<)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2010/01/28 23:34] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) |
おなかがい・い・いたい(思い出編)
昨日 夜中におなかが痛くなったことで 私が盲腸の手術をしたことを思い出してしまいました。
今日はその時にことを・・・

今から20年以上前 私が大学4年生の夏でした。
友人たちと夜の京都から周山街道を爆走して若狭まで ドライブするなどという 若者にありがちなムチャな行動をしたりして 数日後におなかが痛くなりました。 原因が分からなかったのですが しばらくすると痛みもおさまり まぁ大したこともないなと思っていました。 ところが 数日後・・・・


夜寝ている時に
ばくはつ

うがっ 

突然のあまりのおなかの痛みにベッドから転がりおちる私 もう痛くて痛くて仕方がない 寝ることもできない 深呼吸しても収まるどころか ひどくなるばかり・・・ 胃薬を持ってましたので とりあえず飲んでみても全く効果がない・・・

翌日 あまりの苦しみ方に驚いた母に連れられて 近所の内科に行きました。 診断は「胃炎」 ただしあまりに痛みが引かないようならもう一度来てください とのことでした。  で・・・ そうです 夜になっても痛みが引かなかったんです。 で もう一度 その内科に行くと大学病院を紹介され 翌朝行くように言われました。

翌朝 母に連れられて大学病院に行きました。 診断は「虫垂炎」及び「虫垂の穿孔による急性腹膜炎」でした。
虫垂炎はいわゆる盲腸ですね。 「虫垂の穿孔による急性腹膜炎」は虫垂炎をほったらかしにした結果 虫垂が腐って穴が開き その穴から虫垂炎でたまった膿が腹腔内に飛び散っておこったものでした。 
上記の「どかん」は穴が開いて飛び散った音です。  
簡単に書いてますが 急性腹膜炎は多臓器不全を起こしかねない 命に関わるものだそうです。

緊急手術が行なわれ さらに腹腔内にたまった膿を抜くために 管を2本 おなかに穴を開けて入れられました。
盲腸痕2

盲腸の手術痕です 右側に三日月みたいな通常の手術痕があります。 わかりにくいですが左側に穴の痕が2つ上下に並んでます。 分かります?

おなかに管が入っているため 動くと腸を傷つける可能性があるため 手術後 約2週間寝たきり生活を送りました。

退院後 その時の治療が身体に負担が大きかったのか 今度は胃をやられて吐血をするなどもあり 再び入院するはめになったりしましたので 大学4年生の時は 合計で36日間 入院しました。

たかが 腹痛 されど 腹痛です。 シロウト判断で おなかが痛かったのが 収まったから 治ったと思っているとこんなことになったりもします。 みなさんも気をつけましょうね。

最近 腹痛をおこした あなた・・・
放っておくと大変なことになりますよ

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2010/01/27 23:11] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) |
おなかがい・い・痛い
昨晩というより 今朝の3:00am おなかが急に痛くなって目が覚めました。

こんな感じ↓
盲腸炎

そうです。 盲腸炎パートⅡです。 

うそです。 以前に手術してとっていますので虫垂自体 所持しておりません。
しばらくトイレにこもって けっこうスッキリしました。

ただ それで目が覚めてしまったのか 朝まで何となくぐっすり寝ることができませんでした。

眠い・・・(T_T)

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2010/01/26 09:44] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
オツボネさまVS専務
先日の歓迎会で 専務とオツボネさまが並んでナベをつついている姿を見て そう言えば もう15年ぐらいになるんでしょうか? こんなことがありました。

オツボネさま関連の記事はこちら
セクシービーム発射
オツボネさまの暑さ対策
オツボネさまふんか?

専務かんれんの記事はこちら
電気ショック
ぐるぐる巻き


当時 オツボネさまが主任に昇格することになりました。 15年前ですので 会社も女性を主任に昇格させるのは初めてでした。 オツボネさまは昇格することは受け入れたものの ○○主任と呼ばれることを大変いやがりました。

そこで彼女が○○主任と呼ばれないようにするために あみ出した対策は
「私のことを主任と言ったら 百円」というルールでした。 
実際に彼女のデスクにはその貯金箱があり 言った人から実際に百円を奪い取っていました。

その百円を奪い取られた人の中には専務もいました。 席が近いこともあり 何回か奪い取られた時に専務が

専務「1000円 渡すから 何回言ってもいいことにしてくれへんか?」

オツボネ「1000円は安いです」

専務「じゃあ 2000円」

オツボネ「まだ 安いです」

専務「ええやんけ またメシつれてったるやん」

この「1000円で何回言ってもいいことにしてくれへんか?」が のちに宴会の飲み放題プランやバイキング形式のスタイル そしてケータイのパケ放題というサービスへと発展したのは言うまでもありません。(←ウソです。 うちの会社は飲食業ではありませんし パケ放題ってドコモでしたっけ? ドコモの関係会社ではありません) 

あ ところでその貯金箱ですが 結構な金額になりました。 お好み焼き屋さんで使って下さったので 私たちもとてもうれしかったです。
そしてルールですが いつの間にかなくなりましたね。 オツボネさまも今では係長ですからね(^_^)v

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2010/01/25 00:00] | 仕事スイッチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
内なる私
以前から ブログがもっと表現力のあるものにするために マンガとか イラストとかが描けるようになればいいなぁと思っていました。
でもあいにくと手先が恐ろしく不器用で しかも心の中に絵心というものも存在しませんでした。

しかし アメブロには「パコ」というものがあり 他の人が描いたイラストを利用して イラストを作ることができるのです。
これなら ひょっとして私にも描けるかもしれません。
例えば
とおくへ
とか
はだかのおっさん
など こんな風に 簡単に作ったりできました。 
ブログの雰囲気を変える意味でも ちょっと使ってみようかなと思ってます。

あ ちなみに上のイラストで出てくる人物は性別・風貌関係なく 見た感じが「うちなる私」的なものを表現してます。 上の人は心だけ遠くに行ってしまった感が 下のイラストは 打ちひしがれた感が 私っぽいので好きです。 

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2010/01/24 13:52] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

カテゴリ

タック関連

タックに関しての記事をまとめてみました
画像をクリックすると記事に飛びます

準備について
これ結構大事かも・・・
ゼブラ

全体の流れ
ヘタクソなイラスト描いてます
blog_import_4e4149d7d6bbc.jpg

ポイント(押し込むところ)
blog_import_4e4149d6c6f70.jpg

テーピングタックの問題点

またなわ

テーピングタックの注意点
長時間とお風呂について
2年前の写真

テーピングタックの注意点2
テープの粘着力についてとお勧めのテープ
パンストタック

アフターケア
これも大事と思います
ハートドット柄

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。