プロフィール

かのん

Author:かのん
いらっしゃいませ
MTFとかMTXとか女装子?とかおかまとか まあそんな類の人間です。 
現実の世界ではめったに見ることのできない「冬のかげろう」のような存在かもしれません

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


慕心~あるじさまのマコ~

ポンコツ「女装」→放置「便器」 改装中?

冬のかげらふ
MTF? MTX? いえいえ ただの女装好きのおっさんかも・・・
新幹線で感じたこと
昨日 名古屋から新大阪まで新幹線に乗りました。 とっても速くて1時間かからないのですね。\(◎o◎)/!

家族旅行の時は 私が運転しますので(相方は免許がない・・・というより 免許更新を忘れて無効になったのです)風景を見ながらという旅行(←あ やっぱり旅行って自分で言ってる)をあまりしてません。

流れてゆく風景を見ながら 便利な世の中やなぁと思う一方 私自身の存在がやっぱり小さいなぁと感じました。 多分 あまりの風景の流れの速さに 頭がついていかないのでしょうね。  
これは仕事でもそうです。 毎日刻々と変化していく中で できるかぎり対応しているつもりですけど 頭や体が実はついていってないのではないかなぁ?って感じました。 私自身の許容量ってヤツを超えてしまってるんですよ。

私は以前はその許容量を増やして 自分自身を伸ばしていこうって思ってました。 って言うより他人よりも許容量が大きくて 誰よりも仕事ができる そしてできるようになりたいって・・・  でも その思いが「うつ」に堕ちるきっかけになってしまった。 1人で抱えきれない仕事を背負ってしまい 結局堕ちてしまいました。

心療内科で良い先生に巡り会うことができ とりあえず2年ほど前に克服しました。 先生のが私に対する接し方は「仕事が全てじゃないよ。 君は仕事を一生懸命して頑張ってるけど それでホントに幸せか? 大事なものはホントに仕事か?」という態度でした。 直接的に口には出されなかったのですが つねにそう問いかけて下さっていたと思います。 

昨日 家族と離れて1泊して家に向かっている時 帰る家があることの幸せを改めて感じました。 
仕事に生きることも1つの幸せだと思います。 昨日も新幹線でお弁当を食べていらっしゃる女性の方が斜め前に座ってらっしゃいました。 移動中にお弁当で食事を済ませて 色々な書類に目を通されていて 新大阪で降りた後 おそらく仕事に向かわれたと思います。 お忙しいそうな雰囲気をかもしだされてました。 そのことを私は否定しません。 むしろ以前はそうありたいと思っていましたから・・・  
でも 今の私はその道を選んでいないのです。 もちろん上に書きましたように自分の許容量が小さいこともありますけど  私には小さいことですけど 家族とともに暮らすことができることが1番の幸せなんだって思いました。 今はこれで十分です。

少し 重たい記事になってしまいましたね。 最後までお付き合い頂きましてありがとうございます(^_^)v 
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2010/02/24 16:58] | 仕事スイッチ | トラックバック(0) | コメント(4) |
コメント
私も…
等身大の生き方、ずっと探しています。
でも、どこかで自分にプレッシャーを与えて無理をさせ続けていないと、すごく不安になってしまいます…。
昼も夜も休みなく1日24時間、働き続けていたい…なんて思っていたりすることもあります(笑)
働いている夢を見ることが多いのは、そのせいかなぁ。
それでも、それが今の自分なら、そんな気持ちも否定せず、そのまま受け入れてみよう…。ちょっとだけ、そんな風に思えるようになってきました。
ブログを始めて、自分にとって大事なものが何か、少しずつ光が見えてきたような気がしています。
かのんさん、ありがとう!
[2010/02/25 21:23] URL | ゆめちゃん #- [ 編集 ]

ゆめちゃん
それは 多分今のゆめちゃんに合った生き方なんだと思いますよ。
どんなに他人の生き方に憧れても その人ではないのですから その人と同じ人生を歩むことはできません。 目に見えない苦労とかしんどさもあるでしょうしね。 
それなら自分の人生を自分の足でしっかり歩いて生きていくことが大切だと思います。
[2010/02/25 23:29] URL | かのん #- [ 編集 ]

ランナーズ ハイ
やったるで!
どっからでも、かかってきなさい!
的ノリで、ドンドン。
そういう時代もありますよね。意外に、転職組の女性スタッフに多い?

3つの時代。
ラクダの時代(最後までへこたれず、歩くゾ!)
獅子の時代(誰にも負けへんで!)
最後は
子供時代(自転する魂)

誰が言ったことでしたっけ?たぶん、ニーチェの「ツアラストラはかく語りき」。
 あいつは、神が死んだことをまだ知らないのか!
というあれ。
違っていたら、、、って、どうでもいいですよね。

そう、どうでもいい。
新幹線に乗ったら、まずホットのコーヒーを。
わたくしの儀式。

って、どうでもいいことでした。
どうでもいいこと、って思うのはすごくステキ!
[2017/02/28 18:36] URL | Mrs.Pie #BW6/sfyE [ 編集 ]

Mrs.PIEさま
こんにちは コメントありがとうございます♪

確かに転職組の女性はイケイケどんどんの人多いかも…
ただ 一歩間違うと暴走したり よくできる人やなぁと思っても社風に合わずに辞めてしまったり・・・
なかなかうまくいかないことも多いような・・・

背伸びする時も必要なのでしょうけど それができる時期ってそれほど長くないのかな? タイミングもあるのかなって思ってしまいます(^^)/
[2017/03/04 19:07] URL | かのん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ryokokanonn.blog.fc2.com/tb.php/231-4ceba80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ

タック関連

タックに関しての記事をまとめてみました
画像をクリックすると記事に飛びます

準備について
これ結構大事かも・・・
ゼブラ

全体の流れ
ヘタクソなイラスト描いてます
blog_import_4e4149d7d6bbc.jpg

ポイント(押し込むところ)
blog_import_4e4149d6c6f70.jpg

テーピングタックの問題点

またなわ

テーピングタックの注意点
長時間とお風呂について
2年前の写真

テーピングタックの注意点2
テープの粘着力についてとお勧めのテープ
パンストタック

アフターケア
これも大事と思います
ハートドット柄

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR