プロフィール

かのん

Author:かのん
いらっしゃいませ
MTFとかMTXとか女装子?とかおかまとか まあそんな類の人間です。 
現実の世界ではめったに見ることのできない「冬のかげろう」のような存在かもしれません

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


慕心~あるじさまのマコ~

ポンコツ「女装」→放置「便器」 改装中?

冬のかげらふ
MTF? MTX? いえいえ ただの女装好きのおっさんかも・・・
押し込むところ
タックの第一関門は 睾丸を体内に押し込むことでしょう。
慣れれば 誰でもできるものと思いますが 
慣れるまでは 
1 場所が分からない 
これは体型や体格は個人差がありますので ある程度の位置しか言うことができません

2 痛い  
ムリに押し込むことは禁物だと思います。 ネットで調べてみると とんでもないところに押し込んでしまい手術になったという事例もあります。
また 最初は今まで押し込むことがなかったところに押し込むのですから その部分が異物が入ってくることに慣れてないというものあると思います。


で タックのために押し込む場所ですが おちんちんのつけねの横です そこに骨がありますよね。 その骨の前の皮+若干のお肉はつまめると思います。 押し込む位置はその骨と皮+お肉の間です。

上記2で書きましたけど 最初は慣れてないので 押し込むことができないかもしれません。 そこの隙間が狭い場合もありますし・・・ そんな場合はムリに押し込もうとはせず 引っ張ったり マッサージをしたりして 皮+お肉をやわらかくしてみて下さい。(私はそうやっていたら できるようになりました)


ただ この位置でホントに正しいかどうかは私もよく分かりません。 この位置で押し込むと 見るからに睾丸を押し込んでますっていう感じのふくらみが出来ます。 いわゆるモリマンですね。
特にやせている方はそのふくらみが目立つと思います。 
ゼブラ

ねっ なんとなくもっこりしてるでしょ(T_T)
 
いずれにしても ムリは禁物です。 ムリヤリ押し込んで痛い思いや 苦しい思いはしないように・・・
その時だけなら良いですけど 上記のように 手術とかになると やっぱりねぇ・・・と思いますから

あくまで タックで押し込む場合は自己責任でお願いします
スポンサーサイト

web拍手 by FC2
ただ今ランキング参加中です。 ポチッとよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 [2010/11/14 11:22] | タック | トラックバック(0) | コメント(0) |
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ryokokanonn.blog.fc2.com/tb.php/8-c89c5b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カテゴリ

タック関連

タックに関しての記事をまとめてみました
画像をクリックすると記事に飛びます

準備について
これ結構大事かも・・・
ゼブラ

全体の流れ
ヘタクソなイラスト描いてます
blog_import_4e4149d7d6bbc.jpg

ポイント(押し込むところ)
blog_import_4e4149d6c6f70.jpg

テーピングタックの問題点

またなわ

テーピングタックの注意点
長時間とお風呂について
2年前の写真

テーピングタックの注意点2
テープの粘着力についてとお勧めのテープ
パンストタック

アフターケア
これも大事と思います
ハートドット柄

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR